2015年12月25日

☆三






三輪車の絵のついたセーターを着ている三太は、
散髪の帰り道、
三度目の流れ星を見た。

三回願い事を唱える練習を、
散々練習していたので次こそは
3パーセントくらいの勝算があった。

三太はその日の帰り道、
三度目にして、三年ぶりの流れ星を見た。

三度目のはずなのに、出会ったことにただただ驚き、
三角に目と口をあけたまま、ただただ嬉しくてたまらなくて、
散々練習していた願い事を唱えることをその後、
三十日も忘れていた。




2015年12月11日

春さんへ(一通目)



春さん、お久しぶりです。お元気ですか?
春さんはいまどこにいるのでしょう?
春さんがいなくなってから、しばらく経ちました。
春さんがここへすぐには、帰ってこないことを知っています。

春さんとの距離が、一年の中で一番離れつつある今日この頃、
私の足の小指は早速しもやけになりました。
ブラウス一枚で過ごす日々ってどんなでしたっけ?

春さん、何しにいずこまで。

いまはまだ採れたてもぎたて生まれたての冬さんですが、
今年の冬さんとは、仲良くしようと努力しているところです。