2017年5月1日

生まれ変わったら



生まれ変わったらそれぞれ、

一番の友達のナオ子ちゃんは73年後のこと、
モンゴルにあるパン屋の息子になり、
大好きな龍之介君は45年後のこと、
アラスカでソリを引くトナカイになる。

バトミントン部で部長をしている先輩は三ヶ月後のこと、
トルコの海に浮かぶプランクトンになり、
担任の音楽の先生は17年後のこと、
サハラ砂漠で育つサボテンになる。

近所の床屋のおばちゃんは9年後のこと、
イタリアの鳩レース用の鳩になり、
そこで飼われているダックスフントは2年後のこと、
台湾の俳優になる。

三つ上の兄は51年後のこと、
インド人の家のキッチンにある林檎に生えた青カビになり、
一つ年下の妹は82年後のこと、
宇宙の彼方の小さな星になる。

3年前に死んだ父親は既に、
ポーランドの街を飛ぶ蜜蜂になっていて、
まだまだ元気な母親は35年後のこと、
マダガスカルのバオバブの木になる。

そして14歳の私は67年後のこと、
マリアナの海の底の深海魚になる。

生まれ変わったらそれぞれ、
だぶん、
どうせ会うことはないだろう。

だからこそ。