2018年1月5日

空を飛べる条件



線路沿いを散歩中、
晴れやかな空を飛んでいる鳥を見て
ケイさんは毎度のことながら、

「いいなぁ」

と呟いた。
するとすれ違いざまに老犬がこう言った。

鳥は空を飛ぶために、歯を捨てたのだ。
 お前にその歯を捨てる覚悟はあるかい?」

老犬の言葉に、
ケイさんは返事をすることなく
引き続き、黙って散歩を楽しんだ。


今日も天気が良くて、
とても気持ちがいいもんだ。